講演を聴いて ~生徒の皆さんのご感想~

 

「中高生の皆さんからのご感想」

​中学校や高校を訪問し、生徒の皆さんへ講演させていただいた際、皆さんがご感想を書いてくださいました。
皆様、本当にありがとうございます。

ここでは、そのご感想の一部を要約してピックアップします。

①分かったこと・気づいたこと

​・今日の講演会で初めて「LGBT」という言葉を知りました。

・私は今までLGBTの言葉は知っていたけど意味は全く知らなかったので、今日、知ることができて良かったです

・以前からLGBTQという言葉は聞いたことがありました。ですが、言葉の詳しい意味は今日初めて知りました。性の細かく分かれたあり方について、考えたことはありませんでした

・LGBTQの英語一つ一つに意味があるんだと知りました

・レインボーフラッグを初めて知ることができたのでよかった

・LGBTQ+の人が3~10%いると知り驚きました

・カミングアウトはすごく勇気がいるんだとわかった

・お話を聞いて性に対する考え方が180°変わりました。本当にありがとうございました

・今日の講演を聞いていなかったら、友達に性のことを打ち明けられても上手く答えることができなかったかもしれません

・今日の講演会がなかったら、そういう同性を好きになったりしている人を傷つけていたかもしれないので、知れてよかったです

・女子でも男子っぽい髪型をしている人がいたとき、勝手に性別を決めたり、変わっているなと思ったりしていました。でも、今日の話を聞いて、絶対に勝手に見た目で性別を決めてはいけないということが分かりました。

・心の性や好きになる性は外見で気づくことができないことに気づきました。

・LGBTQという言葉が差別じゃないのかなぁと思った

・僕は今まで異性を好きになることがあたりまえだと思っていました。ですが今日の話を聞き、そうではないと知りました。

・LGBTのことはもともと知っていたけどたくさんの種類があることに驚きました

・よくニュースなどのテレビ番組で耳にするLGBTですが、今まで意味を知る機会がなかったです。といいますか、知らないでもいい、知る必要がないと思っていました。そこで、このような場でLGBTの意味やそれについての問題などを知れてよかったです。

・今日の話を聞いて思ったことは、好きな物は人それぞれだと思いました。なぜなら男の子だってプリキュアが好きかもしれないし女の子だって仮面ライダーをかっこいいと思う子だっています。それをからかったり、ばかにするのはおかしいと思う

・人に自分の価値観を押しつけるのではなく、人それぞれ価値観やとらえ方は違うので、多様な性の社会だと理解していくべきだと思いました

・友達や家族など誰かにカミングアウトすることはとても勇気がいることで、それを聞いた人は相手の気持ちをうけとめていく必要があると思いました

・一つ一つの話題に資料やパーセンテージを使い具体例を出していたのでとてもわかりやすく理解することができました

・自分の中では性の問題を抱える人の苦悩を知っていたつもりであったが、当人から話を聞くことで初めて本当の意味で理解できた

・今まではゲイは変なイメージがあったけど、今は変なイメージがなくなった

・友達に「おんなおとこ」と言ったことが小学生のときにあります。いま思うと反省しています。差別をするようなことはこれから言わないように気を付けていきたいと感じました

・私は弟がぬいぐるみを集めたり、ドレスを着たりすることに対して、「男のくせに気持ち悪い」など無神経な事を言ってしまったことがあります。今日の話を聞いてすごくひどい事を言ったんだと思いました

・男性はこうあるべき、女性はこうあるべきと勝手な偏見を持っていたことに気づきました

・今までは多様な性について、頭がおかしいなど少し差別的な感情がありました。ですが人にはその人の好き嫌いは様々でその人の好みなのだからその人を尊重しなくてはならないと思いました。

・今までは同じ男や女同士の結婚などあまりいいイメージを持てなかったけど、今日の話を聞いて全然同性同士でもいいなと思えました

・この話を聞くまでは、LGBTQ+の人は変な人だと思っていたが、今回の話を聞いてその考えが変わりました

・私は自分ではLGBTに対しての偏見は無い方だと思っていましたが、お話を聞いていくうちに私も心の中ではあまり良い風に思ってなかったことに気づきました。まずは、私自身の偏見を無くしていけるようにしたいと思いました

②学校生活について

・学校にはまだたくさん変えるべきことがあると思いました。女子更衣室があって男子更衣室がないことから男子は着替えが見られることや、男女によって異なる髪型の制限、男子だけ強制的に力仕事をさせられることなどです

・ランドセルの色や選ぶおもちゃの色、服装や私物の色を好きな様に選ぶことができないのは、すごく嫌だと思います

・整列して移動するときは男女で並ぶ、教室の席も男女で分かれている、持ち物のシールが赤と青だったりする。変えていった方がよいのではないか

③身近な存在として

・今までは身近な人に同性愛の人なんていないと思っていたけど、ほんとに近くにいそうでびっくりしました。

・もしかすると、自分の性のことで困っている人が私の周りにもいるかもしれないと思いました

・同じような人がたくさんいると聞いて少し安心した

・私も心はあまり男だとも女だとも思っていません

・昔はそのようなことをカミングアウトし、相手に好きと伝えることが難しく、気持ち悪いと考えられていることを知り、私に好きと言ってくれた女の子がどれほど勇気を出してくれたのか、と考えました

・私の周りにもT(トランスジェンダー)の子がいます。その子は、うちあけてくれる時、すごく明るかったけど、たぶん内心はすごくドキドキしていたんだと数年経った今日思いました

・友達が「きもち悪い」や「そんな人は学校にいるわけないから自分とは関係ない」と言っていた。私自身も、バイセクシュアルでXジェンダーなので自分に向けて言っているわけではないが傷ついた。LGBTの人達のすべてを受け入れろと言っているのではなく、こういう人もいるんだよという考えをもってもらいたいなと思った。

・私の周りにもLGBTQ+の人が居ます。カミングアウトをしてくれたことに感謝して今後も関わっていこうと思いました。また、その人が傷つかないように言葉に注意しようと思いました

④自分にできること

・自分たちにできることもたくさん聞いたので、LGBTQ+の人の気持ちをよく考えて発言したいと思いました。

・私もこれからもこれまで以上に自分らしさを出していきたいと思いました

・私もLGBTQ+で悩んでいる人がいて、相談されたら、「そうなんだー」や「何か困っていることない?」などを言ってあげようと思いました。

・LGBTは他人事ではなく身近な話なので、周りの人を傷つけないように気を付けたいです

・一人ひとりが差別をしないように心がけ、ポスターで差別をなくすように呼びかけたり、SNSで発信したりすることもできるのでやっていけたらよいと思います

・(相手がLGBTと)知った後でも変わらずに、友人でいられるような人でありたいと思った

・私は私自身の性の在り方をまだ理解できていません。それはきっと私だけではないと思います。そのような人達が自分の性に気付けた時、何のためらいもなく生活できるような世界にできることが今私たちに求められていることなのだと考えました

・今日からできることもあるので、できることをやりたいと思いました

・これからは、自分からLGBTのことを調べて身近な人に教えたり、もし自分の近くにLGBTの人がいたらその人の悩みを聞いたりと、少しずつ自分でできることを増やしていきたいと思いました

・レインボーカードなど理解者と分かるものがあるのはいいものだなと思った

・もし友達にカミングアウトしてくれた子がいたら、否定したり、仲間外れにしたりするのではなく、その子のことについて理解し、それまで通り仲良く接したいと思いました

・これからは性別を特定しない言葉を使っていこうと思った。◎「つきあってる人いる?」

・カミングアウトされたらどう答えれば接していけばよいか考えていきたい

⑤生きる価値や未来への希望

・僕は何かに挑戦して努力したのに失敗して、もう生きるのなんて嫌だと思っていました。でもこの話を聞いて、自分はひとりの人間として生きる価値があると知りました。(僕が話を聞いて分かったことを言います。「あなたはこの世界になければならない人だ!!!!」です)

・「みんな大切な人」という言葉を大切にして、これからの人生を送っていこうと思いました。

・「あなたはこの世界にいなければならない人だ!!」様々な色が輝き、調和すると世界は美しくなる! みんな大切な人という言葉が心に残りました

・自分は自分らしく生きていいんだと思いました

・今活動されている方たちを理解してくれる人が増え、簡単に「パートナーができたんだ」という会話ができる日が来ることが楽しみです。

・世界中で多様な性が認められ、LGBTの方が差別や偏見で苦しむことがないようになればいいなと思います。そのためには、全員がLGBTについて興味をもって学び、LGBTの方に差別や偏見をもたないようにすれば良いと思いました。

・話しやすい環境ができれば良いのになと思いました

・これからの日本が性にとらわれるのではなく全ての人が平等で生きていて良いのだと思えるようになると良いと思いました

・これからは多様性について皆が理解し、これから社会を担う人たちに伝えていくべきだと思います

・もっとこの世の中が、どの人も幸せに生活できるようになってほしいです。そのためにも、少しずつ理解者が増えていけばいいと思います

⑥質問・疑問

・どうして見た目が男なのに心は女性だと思っている人などがいるんですか

・中間で無性愛の人、男女どちらも好きで、男女どちらにもなりたい人のことを何と言うのですか?

・もし同性の人に好きと伝えられたら何とかえしてあげるのが一番いいのかを知りたいなと思いました

・そういった人たちは、どんなことでなやみ苦しんでいるのか知りたいなと思いました

・LGBTの人と接する時に気を付けること等あれば知りたいと思いました

・異性が好きな人は、何かのきっかけで同性が好きになりますか

・他にも性の種類はありますか

・自分が話をしたあとに、「これは他の人に話を広げないで」と言ってよかったのかな?

・ジェンダーレスについてもっとくわしく知りたい

・LGBTの人は世界に何人いるか

・私はシスジェンダーだと思うのですが、スカートがきらいです。これはなにかに当たるのでしょうか?

・打ち明けたことで何が変わったのか、打ち明けるまでの不安、悩みなどを詳しく聞いてみたい

・ゲイとBLを一緒にしてよいのですか

​(※質問・疑問については、後日お返事を追記していくかもしれません。しばらくお待ちください)