レインボーハート富山

 

レインボーとは虹であり、性的少数者を象徴するイメージとしてよく用いられます。画一的な色で決められない、グラデーションのような心と性のあり方を表しています。

 

ハートとは心です。閉ざしていた心を開き、自分の色を、自分らしさを表現できる社会になるように。そういう想いが込められています。

 

私たちは、富山県にお住まいの性的少数者の皆さんを支援するため、次の活動を進めていきます。

 

1.皆さんが気軽に集まれる居場所づくり

2.誤解や偏見を減らすための啓発活動

​詳しくは、こちらのページへ!

 

ABOUT US

誰もが自分らしく生きられる社会を目指して

 

特別な権利を声高に主張したいわけではなく、多くの皆さんと同じように、そして、誰もが自分らしく生きられるように。

 

画一的な心や性のあり方が多数派である社会において、性的少数者は奇異の目で見られる事もあります。

法務省の人権課題にも挙げられています。

 

中には、いじめを受けたり、差別的な言動をされたりしたことで、つらい経験を抱えている人もいます。

自分は異常なのだろうか。誰にも言うことができない。誰にも相談できない。そういった気持ちをお持ちの方もおられます。

 

皆さんの中には、今までそういう人に会ったことがないという人も多いと思います。

しかし、皆さんの周りにいなかったのではなく、言えなかったのです。